日経BPコンテンツ2次利用サービス

サービスのご案内

ビジネスや生活情報誌から様々な分野の専門誌まで日経BP社の43の定期誌、20以上のWebサイトのコンテンツを2次利用していただけます。
顧客の関心の高い記事を選りすぐった「雑誌特装版」製作、会員誌や会報誌への記事提供、雑誌ムックや書籍の再編集版作製、Webサイトへのコンテンツ提供など様々な手法で貴社の営業・販促をお手伝いします。

これを機会に、ぜひ日経BP社の雑誌・コンテンツを
貴社の営業・販促に役立ててみてはいかがでしょうか。

お問い合わせいただいた方には過去のサンプル冊子などを差し上げます。
数に限りがありますので、お急ぎください。

電話でのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

日経BPコンテンツ2次利用サービスの実例

日経おとなのOFF
日経おとなのOFF美術展特集特装版の製作

日経おとなのOFFは2016年12月6日発行の2017年1月号で「2017年絶対に見逃せない美術展」という特集記事を掲載。
全国94展の情報を掲載した冊子「美術展ハンドブック」を付録にしました。
日本経済新聞社の宅配+電子版の読者向けサービス「日経W倶楽部」の現会員や新規会員獲得のためのツールとして、本誌特集と付録の主要部を抽出した60ページの冊子「日経おとなのOFF特装版」を製作しました。
新聞読者からの反応が良く、非常にご好評をいただきました。

老後安心準備BOOK
老後安心準備BOOKの製作

日経おとなのOFFの過去3冊の通常号やムックから、遺産相続や贈与、健康に過ごすポイント、かたづけ術、葬儀やお墓などの記事を抜き出して68ページの冊子にまとめました。
発注元は全国の冠婚葬祭業者が組織する一般社団法人や一般財団法人など。互助会の現会員や新規会員向けツールとして使用されます。

2次利用サービスのメリット

メリット1
高品質の記事・コンテンツが
利用できる

貴社の商品・サービスの現・新規ユーザーに受けそうな高品質な記事をタイムリーにご提供できます。
何冊かの記事をまとめて使ったり、複数の媒体の記事を合本することも可能です。

メリット2
比較的低価格で記事が
気軽に利用できる

既存の雑誌やWebコンテンツを転用することで、充実した内容を費用対効果比良くお届けできます。
貴社担当者のお手間も最小限ですみます。

メリット3
雑誌やWebサイトの知名度を
営業・販促に役立てられる

貴社独自の会員誌や会報誌などに、記事を提供した日経BP社の雑誌ロゴなどをお使いいただくことも可能です。

メリット4
様々なツールで記事やコンテンツを
活用できる

独自冊子やWebサイトの記事・コンテンツ作成、既存会員誌などへの記事提供、店頭でのポスターやPOP、販促冊子などの様々なツールでのご活用を承ります。

これを機会に、ぜひ日経BP社の雑誌・コンテンツを
貴社の営業・販促に役立ててみてはいかがでしょうか。

お問い合わせいただいた方には過去のサンプル冊子などを差し上げます。
数に限りがありますので、お急ぎください。

電話でのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ